TORANOMON HILLS MUSIC BAR Produced by J-WAVE

5日間に渡るスペシャルイベント「TORANOMON HILLS MUSIC BAR Produced by J-WAVE」を開催!
「J-WAVE」の人気番組「J-WAVE SELECTION」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)とタイアップし、5夜連続で、素敵なアーティストのライブイベントをお届けします。
お酒を飲みながら、心地よい音楽が楽しめる、少し大人な夜のひと時を過ごしませんか?

開催概要

日程

2019年11月18日(月)~11月22日(金)

時間

開演 19:00~(開場 18:00~)
※40分程度のイベントとなります

場所

MORI TOWER 2F アトリウム

主催

森ビル株式会社

お問い合わせ 03-6406-6665(平日10:00~18:00)
その他

協力:株式会社J-WAVE

出演アーティスト

orange pekoe
11月18日(月)
Kan Sano
11月19日(火)
paris match
11月20日(水)
土岐麻子
11月21日(木)
Ryu Matsuyama
11月22日(金)
レイチェル・チャン
(MC/J-WAVEナビゲーター)

11月18日(月)

orange pekoe

orange pekoe

ナガシマトモコ(ヴォーカル、作詞)と藤本一馬(ギター、作曲、編曲)により1998年に結成。ジャズ、ラテン、ブラジル、ソウルなど様々な音楽を独自に昇華し、2002年1stアルバム『Organic Plastic Music』(BMG Japan)のセールスが35万枚を超え、メジャーデビューとともに幅広い支持を獲得。「日本ゴールドディスク大賞ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を初め数々の賞を受賞し、収録曲「Happy Valley」は史上初となるFMラジオ32局のヘビーローテーションを獲得。

11月19日(火)

Kan Sano

Kan Sano

キーボーディスト/トラックメイカー/プロデューサー。バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。在学中には自らのバンドでMonterey Jazz Festivalなどに出演。SoundCloud上でコンスタントに発表しているリミックス作品やオリジナル楽曲がネット上で大きな話題を生み、累計40万再生を記録。また、トラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏でもジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルで全国のホールやクラブ、ライブハウスで活動中。“Kan Sano” の名は、様々なシーンに破竹の勢いで浸透中!

11月20日(水)

paris match(パリッス・マッチ)

paris match(パリッス・マッチ)

杉山洋介(music)/ミズノマリ(vocal)によるユニット。
2000年デビュー。ボサノヴァ、ジャズ、ソウル、クラブミュージックのエッセンスが溶け込んだ杉山洋介が作り出す上質なサウンドと、ミズノマリのクールな歌声が作り出すハイクオリティな楽曲群は、他の追随を許さない独自の世界を作り続け、韓国を始め海外の評価も高い。過去11枚のオリジナル・アルバムを発表し、最新作は2015年12月16日発売の『11(イレブン)』。2020年4月のデビュー20周年に向け、8年ぶりのベスト盤を含むアニバーサリー企画を進行中。

11月21日(木)

土岐麻子(とき・あさこ)

土岐麻子(とき・あさこ)

東京生まれ。Cymbals のリードシンガーとして、1997年にインディーズ、1999年にメジャーデビューを果たす。2004年のバンド解散後、実父 土岐英史氏を共同プロデュースに迎えたジャズ・カヴァー・アルバム『STANDARDS ~土岐麻子ジャズを歌う~』をリリースし、ソロ始動。本人出演/歌唱が話題となったユニクロTV-CMソング『How Beautiful』を始め、NISSAN「新型TEANA」TV-CM ソング『Waltz for Debby』、資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソング、『Gift ~あなたはマドンナ~』など、自身のリーダー作品のみならずCM音楽の歌唱や、数多くのアーティスト作品へのゲスト参加、ナレーション、TV、ラジオ番組のナビゲーターを務めるなど、“声のスペシャリスト”。近年は歌詞提供や文筆家としても活動中。

11月22日(金)

Ryu Matsuyama

Ryu Matsuyama

ピアノスリーピースバンド。
イタリア生まれイタリア育ちのRyu(ピアノ・ボーカル)が2012年に “Ryu Matsuyama”としてバンド活動をスタート。2014年、結成当初からのメンバーであるTsuru(ベース)にJackson(ドラム)を加え現メンバーとなる。