TORANOMON FLOWER MART 虎ノ門フラワーマート2019秋
TORANOMON BOOK PARADISE 虎ノ門ブックパラダイス2019

旬の草花が集う「Toranomon Flower mart」と本好きによる、本好きのための夢のマーケット「Toranomon Book Paradise」との同日開催!!
フラワーからは個性豊かなフラワーショップや雑貨や食など幅広いジャンルのブースが、ブックからは新刊書店から古書店、人気の出版社や読書のためのグッズを扱うショップが一堂に会します。今までにない特別な2日間。ぜひお立ち寄りください。

追加ワークショップなどの最新情報は、OUR PARKS Facebookページにてお知らせいたします。

開催概要

日程

2019年11月1日(金)~11月2日(土)

時間

flower:11月1日(金)12:00~19:00/11月2日(土)11:00~17:00

Book:11月1日(金)12:00~20:00/11月2日(土)11:00~18:00

場所

MORI TOWER 2F

  • 虎ノ門ヒルズ森タワー2F アトリウム/オフィスエントランス/オーバル広場
料金

入場料:無料

主催

森ビル株式会社

その他

企画:BAGN Inc.

Flower shop list

イメージ
イメージ2

ページトップに戻る


Flower special contents

TORANOMON FLOWER MART2019 ワークショップ#1『植物とともにある暮らし』

 どいちなつ

テーマ「植物とともにある暮らし」

内容:植物とともにある暮らしの様子を、お話を交えながら写真でご紹介します。実際に、畑で育てた植物を蒸留したフレッシュな香りを感じていただき、秋のハーブをブレンドして「季節のハーブソルト」を一緒に作ります。ご自身の素直な感覚に寄り添えるといつもの暮らしがより良く、そして楽しさをもたらしてくれることでしょう。(どいちなつ)

講師:どいちなつ
料理家。淡路島在住。山麓の休耕田を開墾した田畑で、野菜やハーブを栽培し、野山の植物や自然農を学びながら日々料理をする。料理教室「季節の台所」主宰。著書に『料理と暮らしにやさしいレシピ』ほか。

心に風
どいちなつが主宰するハーブブランド。人と植物との関係に着目し、淡路島で自ら育てた「心と体と魂のための植物」を届けている。


TORANOMON FLOWER MART2019 ワークショップ#2『Araheam』流 植物の楽しみ方

   
  • 日時:2019年11月2日(土)14:30~16:00
  • 会場:虎ノ門ヒルズ森タワー2F
    アトリウム フラワーマート特設会場
  • 参加費:¥3,800(税込・材料費込)
  • 申込:WEBサイトより申込
    https://flowermart-ws21102.peatix.com/

タイトル:『Araheam』流 植物の楽しみ方

内容:鹿児島『Araheam』の農場で生産した多肉植物を自分好みに選んでいただき寄植えを楽んでいただきます。また、国内外での仕入れにまつわるエピソードや植物とともに紹介している身の回りの道具(プロダクト)やオリジナルのアイテムについてもお話をします。

講師:Araheam アラヘアム
2009 年に鹿児島県大隅半島の鹿屋市に現在の前身となる植物専門店 Edge×Edgeをオー プン、2011年より Araheam として同市に植物屋、雑貨販売、ギャラリー、カフェの機能をもっ た複合ショップをオープン。

  • 住所:鹿屋市札元1-23-10
  • TEL:0994-45-5564
  • 営業時間:11:00-19:00(火曜定休)

ページトップに戻る


Book shop list

<移動書店>

イメージ
イメージ2

ページトップに戻る


Book special contents

TORANOMON BOOK PARADISE 2019 トークショー#1『大阪の本屋さん二人に聞く、関西書店事情』

   

5坪の小さな店内に、世界への“問い”がぎゅっと詰まった本屋toi booksの磯上竜也さんと、マージナルな場所からあらゆる突端文化を発信するLVDB BOOKSの上林翼さんのお二人を大阪からお招きし、関西で書店を続けていくことについて、お話を伺います。

【登壇者プロフィール】

  • 磯上 竜也(いそがみ たつや)
    1987年、大阪府生まれ。2018年9月に閉店した心斎橋アセンスで7年間務め、文芸をはじめ様々なジャンルを担当。2019年4月に大阪・本町のビルの一室に「toi books」を開店する。
  • 上林 翼(かんばやし つばさ)
    1985年大阪生まれ。
    2015年3月大阪市東住吉区西今川にLVDB BOOKSを開業。
    2018年4月大阪市東住吉区田辺にLVDB BOOKSを移転。

【聞き手プロフィール】

  • 松村 孝宏(まつむら たかひろ)
    1984年生まれ。ヴィレッジヴァンガードで店長や新業態の書籍売り場開発に従事し、2014年9月よりNUMABOOKSに所属。主に選書・ブックコーディネート関連の案件を中心に担当する。

TORANOMON BOOK PARADISE 2019 トークショー#2
『独立書店員~新刊書店員から独立した二人のこれまでとこれから~』

   

書店員としての勤務経験を経て、小さな本屋を開業したBOOKS青いカバの店主・小国貴司さんと、toi booksの店主・磯上竜也さんをお招きし、これまでのお仕事と、これからのお仕事についてお話を伺います。

【登壇者プロフィール】

  • 磯上 竜也(いそがみ たつや)
    1987年、大阪府生まれ。2018年9月に閉店した心斎橋アセンスで7年間務め、文芸をはじめ様々なジャンルを担当。2019年4月に大阪・本町のビルの一室に「toi books」を開店する。
  • 小国 貴司(おくに たかし)
    1980年生まれ。リブロ店長、本店アシスタント・マネージャーを経て、独立。
    2017年1月、駒込にて古書とセレクトされた新刊を取り扱う書店「BOOKS青いカバ」を開店。

【聞き手プロフィール】

  • 北田 博充(きただ ひろみつ)
    1984年生まれ。出版取次会社に入社後、マルノウチリーディングスタイルを立ち上げ、その後リーディングスタイル各店で店長を務める。2016年にひとり出版社「書肆汽水域」を立ち上げる。現在は、二子玉川 蔦屋家電でコンシェルジュを勤める。本屋博実行委員長。
  • 松井 祐輔(まつい ゆうすけ)
    1984年生まれ。出版取次・太洋社での勤務を経て、2014年に「小屋BOOKS」をオープン。現在は蔵前に店舗を移し「H.A.Bookstore」として運営中。出版物の卸売(取次)も担う。
    2016年7月よりnumabooksに所属。

TORANOMON BOOK PARADISE 2019 トークショー#3
『“本のある場所”のこれからを考える』

  • 日時:2019年11月2日(土)
    14:00~15:30(13:45開場)
  • 会場:虎ノ門ヒルズ・ブックパラダイス会場内テラス
  • 申込:WEBサイトより申込
    https://peatix.com/event/1365392

「箱根本箱」や「文喫」など、新たな“本のある場所” のブックディレクションを行うYOURS BOOK STORE。新刊取次、日本出版販売株式会社内のブランドプロジェクトです。 そのプランニング・ディレクター染谷拓郎さんと、本屋とともに出版、取次を行い、普段はNUMABOOKSに所属する松井祐輔が聞き手になり、 これからの“本のある場所”について考えるトークを行います。会場からの質問も多めに受け付けたり、みなさんと本のある場所を考えるミニワークショップも開催予定。
最新プロジェクト「森の生活」(https://life-in-the-woods-camp.com/)のお話なども。 お気軽にご参加ください。

【登壇者プロフィール】

  • 染谷拓郎(そめやたくろう)
    日本出版販売株式会社リノベーション推進部所属。 「人と本をつないでいく」をコンセプトとする「YOURS BOOK STORE」のプランニング・ディレクターとして、 人が本を手に取る機会や場所づくりにつとめている。 ブックホテル「箱根本箱」では、 事業主である日販グループの株式会社ASHIKARI取締役兼BOOKパートのディレクターを担当。
  • 松井 祐輔(まつい ゆうすけ)
    1984年生まれ。出版取次・太洋社での勤務を経て、2014年に「小屋BOOKS」をオープン。 現在は蔵前に店舗を移し「H.A.Bookstore」として運営中。出版物の卸売(取次)も担う。
    2016年7月よりnumabooksに所属。

ページトップに戻る