周辺エリア(新虎通り)

虎ノ門と新橋を結ぶ通称「新虎通り」。開発が進むこのエリアは、ビジネスだけでなく居住エリアとしても、食、カルチャー、エンターテイメントのスポットとしても新たな展開が繰り広げられています。これまでにも東北の六祭りが集結した「東京新虎まつり(東北六魂祭パレード)」といった大規模なイベントや、地域の方々と行った「新虎打ち水大作戦」などが新虎通りを舞台に開催されました。

現在は、新虎通りから日本全国の魅力を発信する「旅するマーケット」、新虎通りの壁面を用いたアートプロジェクト「TOKYO MURAL PROJECT」、グリーンバードによる地域活動などが行われ、東京の新たなシンボルストリートとなる新虎通りを中心に、今後さらなる魅力的な街への進化が期待されています。

レストラン&ショップニュース

グランドオープンのお知らせ

6月1日(金)からついにSUN & WITCH 虎ノ門がグランドオープン!
夜は平日は22時、土曜日は20時までの営業となり、自家製のデリやワインもご用意しています。

おススメは、スパークリングワインにもぴったりな「 ウフマヨ ~ゆで卵と自家製マヨネーズ~」。まろやかな甘みの自家製マヨが、半熟トロトロのゆで卵と相性抜群です!

モーニング、ランチ、カフェ、バル等、
お好みの時間帯に、ぜひお気軽にご利用ください。

More

レストラン&ショップ

新虎通りとは

2014年3月に開通した環状2号線の新橋と虎ノ門を結ぶ通称「新虎通り」。
2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックの際に、選手村とスタジアムを結ぶ道路の一部として位置付けられ、緑あふれる並木や広い舗道と自転車道が整備された東京の新しいシンボルストリートです。幅の広い歩道部の沿道一体が「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」に基づく街並み再生地区に指定されています。