コンセプト

地上52階建て、高さ247mの超高層複合タワー「虎ノ門ヒルズ 森タワー」は、日本初進出となる革新的ホテル「アンダーズ 東京」、1フロア約1,000坪の広大なフロアプレートを持ち最高スペックを備えたオフィス、眺望抜群でホテルサービスも利用できるハイクラス住宅、国際水準のカンファレンス施設、多様な都市活動を最大限サポートする商業施設、約6,000㎡のオープンスペース等で構成され、東京を代表する新たなランドマークとして、東京ならではの新しい魅力を日本そして世界に発信していきます。

「門」の字をモチーフとしたロゴは、新たな情報を受発信し、異なる価値が重なって一つの街を創造していく「虎ノ門ヒルズ」のコンセプトを物語っています。