虎ノ門ヒルズについて

2014年6月に開業した虎ノ門ヒルズ 森タワーは、道路上空に建築物を建てる画期的な手法「立体道路制度」を活用し、東京都施行の市街地再開発事業として環状第二号線の整備と一体開発されました。
官民連携による都市開発の象徴的なモデル事業であり、当社が理想の街として掲げる職・住・遊・商・学・憩・文化・交流など多彩な都市機能がコンパクトに集約した「ヴァーティカルガーデンシティ(立体緑園都市)」を具現化したプロジェクトです。